FC2ブログ

RAILWAY浪漫 ロクヨンcafe

鉄道写真がメインです。過去から最近撮影したものまで、気ままに 思いついたままに綴ってまいります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

坂下桜慕情 


桜花・・・

儚くも散り際まで美しいと思う

また来年桜慕情
坂下、川上川畔の桜は散りかけています。咲き始めの生気と満開を迎えた充実感、そして散り際の潔さは桜の花ならではの魅力なのですが特に散り際の儚なさが美しいと感じるようになったのは、やはり私が歳を重ねたせいなのでしょうか?そんな思いを込めながら撮影いたしました本日の8084レです。

ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
ワンクリックしてもらえると嬉しいなぁ~!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

土岐川畔にて 


桜満開!

なんか・・幸せ~・・・

サクラサク!
東濃の桜も満開になりました。本日、土岐川畔桜並木の下で6088レを待ちました。やってきたのは広島と原色のペア。天気も上々でお花見気分に浸りながらの撮影、とても満足な一日となりました!

ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
ワンクリックしてもらえると嬉しいなぁ~!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

桜一番 


平成最後のお花見を・・・

桜はここから
釜戸、光春院、墓守の桜です。一時元気のなかった古木も最近は手が入れられたのでしょうか、年々花付がよくなって枝張りも勢いが増した気がします。桜の季節の始まりは早咲きのこのヒガンザクラから本日の8885レです。

寒の戻りもあって桜の開花状況もゆっくりです。地元の桜もソメイヨシノなど3分~5分咲き程度。いつもはこの時期は雨の日も多いのが常でありますがここ一週間は雨天の予報もなく今年は花期が長いかもしれませんね。

ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
ワンクリックしてもらえると嬉しいなぁ~!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

撮影地武並 


武並・・・・大好きな撮影地でした

ごめんなさい!そしてありがとうございました!
0番台のころからお世話になった武並の定番撮影地が立ち入り禁止になりました。そこには地主さまの率直なお気持ちと立ち入り禁止に至る要因が記されていました。

残念
   ずっと前から
   畦畔を踏み荒らされるのを耐え
   苦労して塗った畔も壊されるのも耐え
   ゴミも捨てられたのも耐え
   カメラマンさんの方々の為に、がんばっていましたが、
   平成31年3月3日の
   美濃自治会総会において大問題になりました。
   特にマナーの悪い路上駐車について議題となりました。
   止むを得ず、立入禁止といたします。
   とても残念です。       ―掲示された原文のまま―

さらに付け加えておきますと、立入禁止の札の隣りには、ここでの撮影が再開できるよう駐車場確保を検討中である旨、しばらくお待ちくださいとの表記が・・・。こんなふうに私たちの方に気を遣っていただける撮影地って他にある?とても胸が熱くなりました。



地主さま、および近隣の住民のみなさまへ

このたびは、たいへん申し訳ありませんでした。
ここでお世話になった一人として地主さまはじめ近隣の方々に心から謝罪いたします。
そして、これまでのご厚意に深く感謝いたします。ありがとうございました。
今回のこのような結果につきましては自業自得であるという反省のもと自分への戒めとして心にしっかりと刻みこんでおきたいと思います。

これまでいっぱいいっぱいお気に入りの写真を撮らせていただきました。本当にありがとうございました。



6883レに寄せて・・・ 


昔むかしの思い出に重ねて

さようなら・・・6883レ!


なんで曇っちゃうの
13日の画像から
あれから47年もの月日が流れたのですね。私がまだ中学生だった頃に撮影に訪れた場所。その時撮影した写真がお気に入りで今も大切にしています。その思い出深いアングルで再び今を撮ろうと何度か試みたのに・・・編成が長すぎて尻切れになったり、対向の「しなの」が被ってしまったり、ピンボケだったり・・・なぜかうまく撮れなくて。

あの時と同じ光線で撮ろうとするとやっぱり6883レしかないんです。晴れる日を待ったのですが公休日はいつも天気が悪くて今回もまた・・・。現地に到着すると雪が降っていましたが残念ながら春雪はいかに木曽といえどもあっという間に融けてきえてしまいます。ところがそんな雪も止み青空が現れ晴れてきたではありませんか。私は心躍らせ早く早くと6883レを待ったのです。ところが定時になっても列車は来ません。結局、約20分ほど遅れてやってきたのですが気まぐれな雲に奇跡の晴れ間は遮られてしまいました(泣)。

思い出は美しすぎて・・・
72年2月ころ  列車番号不明(667レ?) D51921〔木〕牽引貨物列車

47年前の今頃だった記憶。スキー客を乗せた急行「きそ2号」併結「つがいけ」で薮原に降り立ちとりあえず撮影した思い出の写真。光線から当時のダイヤを照らし合わせてみると667レかな?・・その辺の記録がなくて・・・。牽引機は木曽福島区のよく手入れされたD51921。当時の西線の貨物列車としては少し短い編成だからきっと荷も軽くこの日の機関士さんは鼻歌まじりの乗務だったかも。白く後方まで雲のようにたなびく白煙が印象的でした。この煙の状態はほとんどが蒸気できっと効率よく燃焼していた証しに違いありません。峠を前にしてはいささか軽やかで乾いたドラフト音までもが思い出されます。

6883レだとこの時とほぼ同様な光線となるわけでしてロクヨンで比較してみたかったのですが、もうそれも叶わぬこととなってしまいました。今改正で6883レは8883レとなってスジは残りますが事実上廃止でもう走ることはないでしょう・・・残念です。

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
ポチッとワンクリックしもらえると嬉しいなぁ~!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。