fc2ブログ

RAILWAY浪漫 ロクヨンcafe

鉄道写真がメインです。過去から最近撮影したものまで、気ままに 思いついたままに綴ってまいります。

富嶽一景 


富士はそうは簡単に撮らせてはくれない・・・

日本人ならやっぱ富士山でしょう!
早朝三島を通過するEF64牽引、東海道本線3074レは黎明の富士を背に撮影できるかもしれないと思い、ずうっとタイミングを見計らっておりました。
3月15日の富士山頂日の出時刻が5時45分、3074レの通過時刻が5時50分と予定通りのタイミングでしたが山頂付近に陽は射してくれませんでした。この8分後くらいにいい感じで7合目くらいまで朝日でピンク色に染まりまして一週間後くらいがタイミングとしてはベストだったようです。残念ながら距離的においそれと通える場所ではないですから一発勝負を狙ってしまいますが、そこは簡単に撮らせてくれないのが日本一の山富士山なんですねぇ~(溜)。来年また機会を伺ってチャレンジしたいです。

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
ポチッとワンクリックしもらえると嬉しいなぁ~!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

海と185系 


みかんの花咲く丘・・・目を閉じれば浮かびあがる情景が・・

みかんの花が咲いている~思い出の道~丘の道~
潮目の変化を眺めているとその青い海を一槽の船が横切って行きます。その風景になぜかジーンと来てしまった私。これこそ、みかんの花咲く丘の風景だ!お願い!今来てほしいと念ずれば願いが通じたのかタイミングよく185系が現れました。我にかえり慌てて撮影した画像・・・185系も撮りたかったからこの写真はお気に入りの一枚になりそうです。

さて前回の画像・・海辺の石橋を往くロクヨンには、ある思い入れがあります。

青春時代の忘れ物を拾いに・・・

実は石橋集落のあるこの海辺の場所には苦い思い出があります。かつてブルートレインが全盛だったころ根府川の白糸川橋梁や米神のS字などはそのころから有名な撮影ポイントでしたが、ある時当時の「鉄道ファン」誌に掲載されていた一枚の画像に釘づけになりました。それは明るい海を背景にゆるやかにカーブした鉄橋を快走するEF58重連、荷35レの画像でした。場所は米神と同じ早川−根府川間。そういえば新幹線の車窓から見える鉄橋だと気付きさっそく地図で場所をおおよそ見当つけて勇んで出かけたのです。
根府川から歩いてまず米神へ行きブルートレインなど撮影したのち例のカーブした鉄橋を目指しました。今も根府川からどこをどう歩いて行ったのかまったく覚えていません。季節は寒い時期だったのに穏やかな日和で暖かく目の前の海はキラキラしていて身も心も癒される光景が広がっていたのです。そんななかひたすらみかん畑の中の細い道を歩いた記憶です。ですが入り組んだ道は迷路のようで、結局このカーブした鉄橋までついにたどり着くことができなかったのです。情報の乏しい時代でしたから・・・・。帰路唇をかみしめながら再訪することを誓ったのに・・・・。
その後私は鉄道から離れいつしかその誓は忘却の彼方へ・・・。長い休鉄ののち再び鉄道写真を始めた時には東海道本線にEF58の姿は無くブルートレインは「富士はやぶさ」と「出雲」が細々と走っている程度。もうあの場所へ行くことはないな・・と思っていたのですが・・・。
ところが・・・神様は再び私をここへと導いて下さったのです。
3075レEF64充当の知らせを聞き、またロクヨン仲間のかの地での画像を見るにつけ、あの時果たせなかったことを今、再びチャンスとして与えていただいたのだと。そう!青春時代の忘れ物としてどこかひっかっっていた石橋鉄橋、機関車はゴハチではなくロクヨンですがあのとき誓ったことを30年以上の時間を経てついに果たすことが出来たのです。

ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
ワンクリックしてもらえると嬉しいなぁ~!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

海とロクヨン 


海辺を往く・・・それも悪くないかも

見なれない光景、意外や海が似合うと思う
今年のダイヤ改正ではとうとうEF64が東海道本線を白昼走る3075レに充当されるようになりました。機関車ロクヨンは山線を走ってこそロクヨンなんだ!という固定観念がある私のような古いタイプのファンからすれば東海道を走ることには、ちょっとなぁ~という抵抗を感じてしまうのです。まして山どころか海辺を走る姿なんて想像すらしえなかったことです。でも・・・なんちゅうか・・その・・なんとなく興味はありましたので・・・(汗)
そんな違和感ある光景を一目見てやろうと一昨日(23日)早川-根府川間、通称石橋鉄橋(本当は玉川橋梁というらしいです)へ行ってまいりました。

不思議ですねぇ~・・・海を背景にこの大宮カラーはとても似合うんですね。遥か水平線の上に浮かぶ白い雲を連想させるこのロクヨン独特の色分けがそう思わせるのでしょうか?  実際この場所で撮影するなら大宮カラーだな!って思っていましたが・・・こうして見ると、どちらかというと東海道をイメージさせる色ですかね大宮カラーって。

ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
ワンクリックしてもらえると嬉しいなぁ~!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村