FC2ブログ

RAILWAY浪漫 ロクヨンcafe

鉄道写真がメインです。過去から最近撮影したものまで、気ままに 思いついたままに綴ってまいります。

須原宿を行く 

先日携帯電話を替えました。スマートフォンにしたんですが、なんちゅうか・・PCに近い機能なんだけど使い勝手が・・PCとちょっと違うし、かといってそれまでの携帯電話とも違うし・・とまどっています(笑)。

ところでスマートフォン買うのにヘンなデジタルフォトフレームを契約させられました。つまりこれを契約すると端末機本体のお値段から大幅値引きできます!ってやつ。こんなんいらねぇけどなぁ~・・・と思いつつも背に腹は代えられない事情もあってついお願いします・・なんて言っちまった。3か月我慢してもらってその後は解約してもらっていいとのことなので4月頃に解約するつもりですが・・・。これって電話会社にとってなんの意味があるんだろ?

う~ん・・携帯電話の契約や料金システムってどうにも難解ですよねぇ~。


さて本日の画像も先日1月31日に撮影した中から・・・



素朴なたたずまいを見せる歴史ある街並みがある

例えば9600などが走っていたころとさほど変わらない風景が・・

きっと・・・穏やかな時の流れがそこにはあるのだろう

だからどこか懐かしさを感じてしまうのかも知れない

須原宿は好きだぁ~!木枯らし紋次郎になりたてー!
馬篭から贄川まで木曽には11の宿場があったといいますがそんななかでも有名なのは妻籠と奈良井でしょうか。両方とも街並み保存に力を入れていて行楽シーズンともなれば観光客で大賑わいです。

須原宿もその気になれば江戸時代にタイムスリップしたような景観を作り上げることができそうなものを、そうしないところに私などへそ曲がりは大好きになっちゃうんですねぇ~。旧中山道沿いの家々はどう見たって江戸時代からの建物なのに平成の暮らしを普通にしてまっせ!・・という顔付(?)がいいんです。どうです?ここかしこに旧街道の宿場の香りがあるでしょ?わかる?・・そんなスタンス(・・かどうか知りませんが)がニクイんですよねぇ~。

妻籠、奈良井、私も好きです。でも!須原はもっといいですよ!素顔の旧宿場、平成の旧宿場をぜひ散策してみてください。

・・・・おっと、今回は旅行ガイドみたいになっちまった(大笑)。



スポンサーサイト