FC2ブログ

RAILWAY浪漫 ロクヨンcafe

鉄道写真がメインです。過去から最近撮影したものまで、気ままに 思いついたままに綴ってまいります。

続・最後の原色ペア 



再び原色重連最後の記録を・・・

原色ペア最後の記録その4
季節は移ろい秋の気配も漂い始めた頃、31号機はあいかわらず34号機と組んでいよいよ最後の力闘をしていました。この年の6月には1000番台の運用が始まったものの高崎からやってきたカマたちは今ひとつ調子が悪く本格的に西線の運用に就かせるにはもう少し時間が必要でした。そんな理由もあったのでしょうか31号機は検査期限ぎりぎりまで使用されたようです。
この日武並で撮影した81レはこの後上松まで追いかけてしまいました。9月も半ば、いつしか思ったより日は短くなってきていて上松付近では厳しい撮影となってしまった苦い思い出だけが残ります。

そして・・・
原色ペア最後の記録その5
その二日後、今度は須原-倉本で原色ペアを捉え木曽から釜戸までいっきに追いかけ撮影したこの画像。これが私の原色重連最後の記録となりました。2009年9月17日の3088レです。
こうして31号機は相棒34号機を残し静かに引退していったのです。

当時の31号機と34号機のペア登場の背景には愛知機関区のなにかしら意思が働いているように思えてならないのです。そこにはやはり手塩にかけて日々整備して送り出している昔気質の鉄道マンの気概が感じられるのです。そしてそれはつい先月のこと、引退する1040号機に花道を用意してくれたかのような1014号機とのペア実現にもやっぱり表れていました(?)・・ね(笑)。


さてさてもう一つ最後の原色重連で思い出したことを・・・

この時を同じくして1000番台が活躍しだしたのですが世代交替の限られた時期には当然ながら追うものと追われるものとの共演が見られます。
2009年7月、私はいつものように31+34のペアを追いかけていました。その頃には平日でも原色重連を撮影に来る人が多くなってきていて、いつもは私ひとりで撮影しているこの場所に数人の人が線路端に取り付いていました。
原色重連新旧共演・・まずは0番台!
お目当ての81レを待つ間に後続5875レにも原色重連が入った!?・・との報が・・・。これには夏の暑さもぶっ飛びましたね!
なんと!この日西線で初めて1000番台の原色重連が組まれ5875レに入ったというのです。付近にいた方にそのことを伝えると一瞬の沈黙のあと大きなどよめきが・・・。
そんな興奮冷めやらぬ中やがて0番台原色重連は81レを牽引して悠然と通過していくのです。
原色重連新旧共演・・お次は1000番台だよ!
そして後続の5875レにはまぎれもなく1000番台原色重連が・・・・!
いつか見られたらいいな?・・くらいにしか思っていなかった原色重連の新旧共演。しかも1000番台にしてみたら西線初の記念すべき列車、その露払いを0番台原色ペアが務めたわけです。

ちなみにこの1000番台原色ペアは1041号機と次位があの1040号機です。1041号機もそろそろ?との噂が聞こえてまいります昨今、西線の運用に就いている今のうちになんとか撮影しておきたいものですね。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
ポチッとワンクリックしもらえると嬉しいなぁ~!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト